ミラーニューロンと遺伝

親と子で本当にささいな行動や癖が似ている事がある。そういうものまで遺伝子で説明しようとする傾向があったが、私にはそれが全く信じられなかった。遺伝子にそこまでコードされているはずがない。ミラーニューロンのことを知って親と子の行動が無意識の内に似てしまうのはこのメカニズムのためだと思った。それ以外にこの現象を説明する道はあり得ないだろう。

にほんブログ村 科学ブログへ
by ykenko1 | 2008-04-29 11:23 | 脳科学 | Comments(6)
Commented by 介護の母 at 2008-05-11 16:48 x
始めまして。
母は83歳で介護中です。
かなり頑固です。
私の頑固さは遺伝、似てるところが沢山あります。
Commented by ykenko1 at 2008-05-11 20:46
介護の母さん、こんにちは。お母様の介護大変ですね。私も認知症の高齢者の方々と日々接していますので、大変さの一端は分かります。ところで親子のある種の性格傾向が似ていることは十分通常の遺伝で説明できると思います。つまり遺伝子に情報が書き込まれているということです。ところが日常生活のちょっとした仕草やくせまでも遺伝子に書き込まれているとなると、遺伝子だけではメモリが足りないと思います。遺伝子は約3万(塩基対は30億、CD-ROM一枚分)と言われております。『心を生み出す遺伝子』(ゲアリー・マーカス著)という本に性格傾向の遺伝などについて詳しく書いてあります。
Commented by tanoken at 2008-05-17 21:30 x
こんばんわ。
ミラーニューロンは最近発見された脳神経のようですね。これからどんどん新しい事がわかってくるのでしょうが、とにかく人間の心を司っている事はほぼ言えるようです。もっとわかってくれば人間の心も科学で解明されていくのでしょうか?

面白いサイトがあります。↓
http://www8.ocn.ne.jp/~mental/soturon/soturon/3.html
ミラーニューロンの記事は私の参加しているブログでも扱っています↓
http://www.biological-journal.net/blog/2007/03/000172.html

一読下さい(^^)
Commented by ykenko1 at 2008-05-18 21:24
tanokenさん、こんにちは。ミラーニューロンと言語の関係、興味深いですね。この領域はますます今後は発展していきそうですね。今後ともよろしくお願いします。
Commented by hadou at 2008-06-07 20:42 x
こんばんは
「生物史から自然の摂理を読み解く」にリンクを貼らせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
Commented by ykenko1 at 2008-06-08 00:35
hadouさん、こんばんわ。最近、更新してませんが、そのうちアップします。よろしくお願いします。


<< 意図性と自動性の乖離 オートポイエーシスと自然 >>