カテゴリ:人生、哲学( 35 )

人生における思いもかけない出来事

人生には思いもかけないことが起きる。ちょっとしたゆらぎの中で、様々な可能なシナリオの中からひとつが選び出される。時には自分の想定した範囲の外のものが選ばれるのだ。前触れもなく。斜面を転がり落ちるボールが様々な岩や傾斜にぶつかりながら行き先を決めていく。池に落ちたり、木にぶつかって止まったり、時に大きくバウンドして柵を越えて隣の家の庭に落ちたり。

私の人生にもそういう出来事が起きた。

いずれにせよ私の人生の旅の一部。前向きに捉えていきたい。
by ykenko1 | 2016-05-07 13:59 | 人生、哲学 | Comments(0)

「我思う、 故に我あり」ではなく。

デカルトは「我思う、 故に我あり」と言ったけれど、そうではないだろう。

「あなたがいて、私がいる、故に我あり」だと思う。

人間は他者との交わりの中に喜びを感じ、他者の役に立つことで生きがいを感じるものだ。

我一人であれば、我に価値なし、生きがいなし、となるだろう。
by ykenko1 | 2015-03-31 21:21 | 人生、哲学 | Comments(0)

カオスを抱え込むこと

生物は常に自らの内にカオスを抱え込んでいる絶対矛盾的自己同一性を持つ存在だ。

人間や組織が発展し続けるためには、常に自らの内にカオスを抱え込まなければならない。

それができなかったから、ソニーは没落した。
by ykenko1 | 2014-04-09 15:55 | 人生、哲学 | Comments(0)

スティーブ・ジョブスの伝記を読んだ。

スティーブ・ジョブスの伝記を読んだ。とても感動して言葉にならない。

人格的には多くの問題のある人で、精神医学的には自己愛性人格障害ということになるかも知れない。

しかし、彼のお陰でこの世界は間違いなく少しはましになった!(私の人生も含めて)

この記事もiPad2で書いている。最初はiPadもiPod touchが大きくなっただけと考えていたが、今ではもうそれなしには生きていけないように感じる。

OS X Lionも最初はその良さが分からなかったが、今ではMission Controlが気持ち良くて仕方がない。

彼の作り出すものは常に個人をエンパワメントすることとテクノロジーを結びつけるものだった。

彼はヴィジョンの天才であった。

ありがとう、スティーブ!Rest in Peace!


*本書の中でスティーブが死ぬ何ヶ月か前にビル・ゲイツと会話する場面にはしんみりした。しかも、これは本書ではなくネットの記事で知ったのだが、死ぬ一週間まえにもスティーブはゲイツを呼んで夕食を共にしている。泣けた!
by ykenko1 | 2011-11-07 23:29 | 人生、哲学 | Comments(0)

笑いについて

 笑いとはシステムにとってのゆらぎである。ゆらぎを失ったシステムは、硬直化し新しいものを生み出せなくなる。何故なら全ての新しいものはゆらぎから生まれるのだから。
by ykenko1 | 2011-03-25 08:10 | 人生、哲学 | Comments(0)

ゆらぎの発見

過去において複雑系の勉強をしてきたのは、それを通して人間や人生や社会について理解したいという考えがあった。

その中で一番自分にとって重要は発見は「ゆらぎ」であろう。

自然現象はすべてゆらいでいるけれども、人間にとって、あるいは人生にとって、ゆらぎに注目することがとても重要な観点であると言う事を学んだ。

我々の人生においては、ゆらぎの中から多くのとても大切な現象が立ち上がるのだ。

(ゆらぎ→ポジティブフィードバック→ロックオン)
by ykenko1 | 2010-08-25 15:54 | 人生、哲学 | Comments(0)

逆境において

逆境の中において環境が自分の思うようにならない時は、自分の能力や人格に磨きを掛けることに集中して乗り越えて行くしかない。
by ykenko1 | 2010-02-22 07:02 | 人生、哲学 | Comments(0)

ループ

最近はひとりひとりの人間がゆらぎつつループを描いて生活している様を思い浮かべることが多い。
by ykenko1 | 2009-05-17 17:58 | 人生、哲学 | Comments(0)

自己表現

自分自身を表現する訓練が必要だと感じる今日この頃。
by ykenko1 | 2009-03-06 22:08 | 人生、哲学 | Comments(0)

自己の神秘

自己の神秘。

見る自己と見られる自己がひとつになっていること。

それのみならず創る自己と創られる自己がひとつになっていること。

(自己は自己によって創られること)
by ykenko1 | 2009-01-17 05:41 | 人生、哲学 | Comments(2)