カテゴリ:その他( 31 )

iPad Airの進化の方向性

iPad Airを購入した。これまでは第3世代のiPadの64GBのものを使っていたのだけれど、今回iPad Airの128GBの物を手に入れた。今回のiPadの大きな変更点は200g程度軽くなったこととCPUの高速化である。地味と言えば地味なバージョンアップではある。

しかしユーザーエクスピリエンスとして以前のものより、かなり良い。これは実際に使ってみないと分からないだろうと思う。速くなることについては想像できたけれども、軽くなることに伴う使い勝手の変化はこれほどまでに大きいものだとは思わなかった。気持ちが軽くなる。

自分自身のこれまで積み上げてきたものを見つめ直し、一度リセットしてゼロからやり直す。それは苦痛の伴う作業でもある。そしてよりシンプルなものを目指す。iPad Airの進化のストイックな方向性に感動した。

そして自分の仕事や人生においてもそのようでありたいと思うのであった。
by ykenko1 | 2014-05-31 10:17 | その他 | Comments(0)

脳を管理する時代

マインドマップを開発したトニー・ブザンが彼の著書『The Most Important Graph in the World』の中で、今は情報を管理する時代ではない。それはコンピューターがやってくれる。情報を管理する脳そのものを管理する時代だ、と書いている。

私の「脳を管理するツール」はMind MapとEvernoteだ。

最近は何か考える時は必ずMind Mapを使っている。右脳と左脳が動員される感覚があり、頭の中が整理されるし、色々なアイデアが湧いてくる。上から自分の頭の中を覗き込んでいる感じがする。

Evernoteは「第二の脳」と呼ばれている。使いこなすコツを掴むのに少し時間がかかるが、使いこなせるようになると人生が別の次元に入ったと感じることがある。
by ykenko1 | 2014-04-09 14:26 | その他 | Comments(0)

ボトムアップ型文章術

 文章の書き方にはトップダウン型とボトムアップ型があると思う。
 トップダウン型は初めから順番に書き進めて行く普通の書き方である。
 一方ボトムアップ型はまず材料となるものを幾つかのブロックに分けて、それぞれのブロックから書いていくやり方である。更に細かくブロックにもならない断片から書き進め、それを蓄積していってブロックにして、更にはそれらのブロックを組み立てて全体を作り上げて、整合性が合うように調整するやり方もあるだろう。
 トップダウン方式で難しい時は、ボトムアップ方式を試したら良い。
by ykenko1 | 2013-07-28 00:05 | その他 | Comments(0)

Siri革命

 例えば昨年iPhone 4Sが発売された時に、あまり目新しいものもなく期待はずれだったと言うメディアの見方が多かった。(しかし大変売れ行きは好調だったけれども。)
 しかし4Sから組み込まれたSiriは実は革命的なアプリケーションではないか?!今回、ようやく日本語対応になった。
 Steve Jobsの理想はテクノロジーによって個人のエンパワメントをすることだった。そこが企業向けのセールスに力を注いだマイクロソフトとの違いであった。アップルの標語は“The computer for the rest of us(普通の人々のためのコンピュータ)”であった。その流れの中で出てきたのがMacのGUIである。
 更にその究極の形がSiriだ。未だ不完全な形ながらもSiriは自然言語さえ使えれば、PCやアプリケーションに関する知識がほとんど必要なく、キーボード入力さえいらない、子供から高齢者まで誰にでも使える究極のインターフェース。このもの凄さに気付いている人はどれぐらいいるのだろう?あまりピンと来ていない人が多いのではないか?
 おそらくiTVにもSiriは組み込まれるだろう、と言うのが私の予測。
 Siriを制する者は世界を制する!

※追記
 最近、ドコモから「しゃべってコンシェル」と言う、Siriにように自然言語を理解するアプリが出てきていてしかも結構すぐれもの。もうそういう時代なんだな。orz
by ykenko1 | 2012-03-12 22:46 | その他 | Comments(0)

iPad;『マーカス・チャウンの太陽系』の衝撃

 iPadで『マーカス・チャウンの太陽系』をダウンロードしていじってみて衝撃的体験をした。
 内容は太陽系についての科学的な知識を伝える一種の教科書的なものなのだけれど、そのインタラクティブ性によりとても興味深く、高度な内容が一瞬にして心に定着するのだ。15分ぐらいの間に今まで専門外にてよく知らなかった短周期彗星、長周期彗星、カイパーベルト、オールトの雲の話、なぜ冥王星が惑星から準惑星に降格したか、岩石の惑星とガス惑星、などの内容が本当によく理解できた。腑に落ちた、と言うか。おそらく今後もこの知識は簡単には忘れないと思う。
 この電子書籍がよくできている点は、網羅的ではなくて興味深いストーリーによって全体を貫いている点だ。そのため様々な知識が自然と吸収できる。
 ヴィジュアルな本も分かり易いが、インタラクティブな電子書籍は分かり易い上に操作そのものが面白いため、入り込み易い。インタラクティブであると言うことは、ある対象に対してこちらが操作を加えた時にどのような振る舞いをするかを計算して返してくるということ。空間の3次元のみならず、時間(運動)の要素も含めた対象の4次元の振る舞いが表現されているということ。自分の興味の内容に導かれて行きつ戻りつしながら、より対象の様々な部分や奥深くまで入り込んでいけるということ。
 この書籍の中でのインタラクティブの代表例は太陽系儀だ。すなわち水星がこれぐらいのところを回っている時に、金星はこれぐらいのところをこれぐらいの速さで動いていて、地球は…、と言った太陽系の星々の動きをシュミレーションしているもの。昔は銅製の太陽系儀があって、それによってそれぞれの惑星の動きをプレゼンテーションしていた。
 
 今後、教科書はこういうものが多くなるのだろう。そうすると子供達は抽象的な数学や高度な知識もこれまでの何倍も速いスピードで吸収していくことになるのだろう。恐ろしいような素晴らしいような未来を垣間見た気がした。
by ykenko1 | 2012-03-03 18:38 | その他 | Comments(2)

ネット空間における信頼の獲得

 ネット空間において人々の信頼を勝ち取るためには、通常のリアル空間における努力とは別の種類の努力が必要とされる。ネット空間においては、その人の行いは相手には見えず、その人が言語的に表現したことだけが、その人を表示しているためだ。
 またリアル空間においては相手との人間関係の文脈(例えば友人、家族、職場の同僚、etc)が明確だが、ネット空間においてはそのような文脈は明確ではない不特定多数の人々を相手にしていることが多い。そのためにお互いの関係性があいまいであり、不安定である。
 そのようなネット空間特有の信頼関係維持の努力が私にはとてもわずらわしく感じられることがある。何故、一々自分のしていることに言い訳をしなければならないのか。そんな思いになってしまうためだ。
by ykenko1 | 2011-09-18 15:55 | その他 | Comments(0)

大前氏の福島原発に関する解説

大前氏の福島原発に関する解説

 説得力があり、非常に分かりやすい。大前氏は以前、原発を設計されていたとのこと。

 原子炉のメルトダウンだけではなく、国債のメルトダウンにも対処しなければ日本の未来はない模様。

 福島原発周囲の何キロかの、あの地域は永久凍結しなければならないのか?

 私も被災地で過ごしているけれども、現在はガスが止まっているのと、ガソリンが調達できないのが不便なぐらいで、沿岸部の方々と比べれば大した事はない。今は被災後の急性期を過ぎて、亜急性期の時期に入り、長期的な戦いの時期に入っている段階。疲れが出てくる時期。
by ykenko1 | 2011-03-30 17:44 | その他 | Comments(0)

Google Chrome for Macをダウンロードしたらウイルスにやられた

Google Chrome for Macをダウンロードしたらウイルスにやられてしまった。それ以来、メールソフトの調子がおかしいので、メールソフトを変えざるを得なくなった。ウイルス対策ソフトはノートン・アンチィルスを使っているのだが、「ファイルを修復できません」と表示される。ノートンはイマイチか?
by ykenko1 | 2010-02-07 06:09 | その他 | Comments(0)

Mac OS 10.5レパード

Mac OS 10.5レパードに関してはTime Machineという機能に関心がある。自動バックアップ機能で、誤って削除してしまったファイルなどを簡単に復元可能だそうだ。以前にも自動バックアップのソフトを使ってみたことがあるが、フォルダごとにしかバックアップせず、ファイルの更新がなされないなど不便だった。レパードは初回の丸ごとのバックアップ以降は1時間毎に自動的に差分バックアップをしてくれるそうで、もしファイルごとの細かいバックアップもきちんとしてくれるようだったら大変助かる。

にほんブログ村 科学ブログへ
by ykenko1 | 2007-12-28 06:51 | その他 | Comments(0)

Textures in surroundings

a0010614_1427476.jpg

a0010614_1428412.jpg

a0010614_1428173.jpg

a0010614_14283075.jpg

a0010614_14284566.jpg

a0010614_142857100.jpg

by ykenko1 | 2006-10-21 14:29 | その他 | Comments(0)