タグ:生物学 ( 3 ) タグの人気記事

生物と情報

神経系や免疫系のように生物には特定の情報(差異)を自らの内にあるパターンとして固定化し、それを利用して、以降に同様な刺激に出会った場合に強い反応を示すという仕組みが備わっている。生物は情報に敏感なインテリジェントシステムである。
by ykenko1 | 2007-01-09 00:23 | 生物学 | Comments(0)

遺伝子の謎

  ゲアリー・マーカスの『心を生みだす遺伝子』(岩波書店)を読んだ。最近の遺伝子関連の知識と遺伝子と脳、遺伝子と心と言ったテーマに関して分かりやすく書いてあって勉強になった。
  しかし、遺伝子に関して昔から疑問を感じていたことがある。それは何かと言うと「遺伝子に遺伝情報が記載されているとして、それを読んでいるのは誰なんだ?」と言うこと。クリックのセントラルドグマからすると「DNA→RNA→タンパク質」ということだから、RNAがDNA上の情報を読み取っているということになるけれども、RNAはそんなに頭がいいのか?ただの分子の固まりでしょ?最近では遺伝子にはオンとオフがあってすべてが発現している訳ではなく、必要なものが必要なだけ発現するということになっていて、遺伝情報には「タンパク質の鋳型」としての情報と「いつその遺伝子が使われるか」という制御情報の二種類があるのだけれど、それにしてもいろいろな細胞内外の状況を判断して遺伝子上の情報をオンにしたりオフにしたりできるというのは、もの凄いことだ。こんなことはありうるのか?・・・という疑問はますます深まっています。
by ykenko1 | 2006-04-24 17:34 | 生物学 | Comments(4)

情報力学

  以前、大矢雅則氏の『情報進化論』を立ち読みした内容で記事を書きましたが、今回、購入しました。大矢氏は情報力学という学問を1989年に提唱している。氏によるとシステムの複雑性を情報と考えていて、システムの状態の変化に伴う複雑性の変化を情報の変化と見て、そこにこれまで情報理論で知られている考え方を当てはめたもののようだ。しかしこれまでの理論をそのまま当てはめることはできないので、その部分については氏が独自に概念を立ち上げてそれに数理構造を与えている。今後の展開が楽しみです。
by ykenko1 | 2006-02-10 10:36 | 物理学 | Comments(0)