変わった言葉の障害

脳に障害を負った方で変わった言葉の障害を表現することがある。

反響言語 echolalia;相手から言われた言葉をそのまま繰り返して言ってしまう。
同語反復 palilalia;自分の話した言葉を繰り返して言う。
滞続言語 stehendes Reden(レコード言語 gramophone speech);ある程度まとまった文章を繰り返し言う。
語間代 logoclonia;単語の終わりの音節を繰り返して言う。(ex おはようございますますますます…)
吃音 stuttering;単語の始めの音を繰り返して言う。(いわゆるどもるということ)
by ykenko1 | 2006-10-21 09:57 | 医学・医療 | Comments(0)


<< Textures in sur... 空想と現実の区別とそれを支える... >>